君の歌がある

蝶シスのドリルな日々

人生は上々だ

…と言いたいところですが、わたしはつい最近じんせいの苦しいとびらをまた、開けました…笑

 

ユニコーンの歌のタイトルにあるんです。ゲイの歌だけど…)

(このタイトルが好きなの)

 

 

でも、今までとは苦しさの質が違って。なんか爽やかです。ジメッとしてない。

 

毎日泣いてるし、血は出るし、頭が痛くなったり言葉がぜんぜん出てこなかったり。おなかや心臓もいたくなったり、食も細くなった…。

(まあ今まで食べすぎだったんでしょう。元気です♡)

 

昨日びっくりしたのは、仕事中頭が痛くなりすぎて、痛みがピークのときに、心の中で「悪魔やベイベ、偽仏なら出ていきなさい!」といったらスーッと弱まっていったこと。

こんなの初めてです。ビックリー

 

なんか仕事も忙しいし。

 

Mさんとかえでさんのおかげで、登る山がはっきりわかって、

 

今までは

 

ガイド「この山はチョモランマと言って、とても高い山デース!」

わたし「へー!すごいね!!!!」

 

だったのが、

 

ガイド「登ってクダサーイ!」

わたし「えっ、やっぱり?!ていうか私いつの間にかザイルやテント持ってるし?!」

 

って感じの、心象です。(笑)

 

 

 

そんな感じで、がんばってます!でももっとがんばるぞ!3倍だからな!

 

 

ということをただ報告したかったので、報告です!笑